よい食・環境 鹿児島県民フォーラムとは

  • HOME
  • > よい食・環境 鹿児島県民フォーラムとは

よい食・環境 鹿児島県民フォーラムとは


よい食・環境 鹿児島県民フォーラムとは

わが国の食料自給率は40%。食の安定確保は国民的課題です。
鹿児島県では、「かごしま食と農の県民条例」を平成17年に制定し、健全な食生活の実現と食料自給率の向上・地産地消の推進など取り組んでいます。

この運動をより身近に感じ、沢山の方に参加していただく為に、「つくる人」・「食べる人」が立場や地域を越える運動をすすめられる
「よい食・環境 鹿児島県民フォーラム」を発足いたしました。

よい食・環境 鹿児島県民フォーラムが一人でも多くの方が食や環境を考え、豊かな未来を子供達へ残す為の有意義ですばらしい場になる事を参加メンバー全員期待しております。


キャッチフレーズ

よい食・環境 鹿児島県民フォーラム 水・緑・食 いのちはぐくむ 美しいふるさとづくり

ロゴマーク

みんなのよい食プロジェクト ロゴマーク 日本型食生活の普及や環境の大切さ、 そして食料自給率50%をめざす運動

設立の時期

平成21年6月15日(月)

設立の趣旨

世界的な食料需給の構造的な逼迫や国家間の農地の争奪が進展するなかで、わが国の食料自給率は依然としてわずか40%であり、食の安定確保は国民的課題であります。
国においても、フードアクションや健康日本21などの政策を講じています。
本県でも平成17年に「かごしま食と農の県民条例」を制定し、目標値及び施策を盛り込んだ基本方針を定め、健全な食生活の実現・自給率の向上・地産地消の推進などを取り組むこととしています。
これらをさらに、共有する県民運動として展開するため、「つくる人」・「食べる人」が立場や地域を越える運動や提言をすすめる「よい食・環境 鹿児島県民フォーラム」を発足します。

運動メッセージ

  • 国内食料自給率を50%、本県食料自給率を100%へ拡大
    日本の食料自給率は40%、本県は85%です。食料の海外依存から脱却し、国産を大切にして、食料自給率50%を目指します。
  • 地産地消など県内産愛用運動の展開
    地元の「食」を利用することで、地元への愛情が育まれます。また、農村の環境保全につながります。
  • 鹿児島の豊富な食材と伝統的な食べ方による健康づくり
    鹿児島は豊富な食料源を有しています。豊富な食材を有効に活用した料理で健康づくりを推進します。
  • 生産・流通・販売店などのフードラインを通じた食の安心・安全の確保
    食の安心・安全の確保や食品偽装など食に関する不祥事ゼロを目指します。
  • 業界や立場を超えて「食」と「環境」の仲間づくり
    「食」の生産現場である「農」は多面的機能を有しています。県民総ぐるみで「食」や「緑」を大切にします。

運営方法

  1. 代表・副代表は、運営の指導・助言を行う。
  2. 実行委員会は、活動計画、収支予算等を策定する。
  3. フォーラムへの参加者は、法人・団体及び個人会員とする。
  4. 加入(会員登録)は、個人の場合はホームページ上にて行い、法人・団体の場合は書面にて行う。
  5. 事務局は当面の間、JA鹿児島県中央会とし、担当プロジェクトチームを設置する。

運営経費

  1. 団体については年会費2万円とする。
  2. 個人については無料とする。
  3. 個人・団体などからの寄付金も受け入れることとする。
  4. フォーラムなどを実施する場合は、負担金を徴収する。

活動骨子・運営体制

活動骨子
活動骨子
運営体制
運営体制
実行委員会
氏 名 所 属 備 考
岩元 泉 鹿児島大学農学部名誉教授 委員長
新福 幸廣 JA鹿児島県中央会 専務理事 副委員長
中村 朋美 フリーアナウンサー
副委員長
有山 まり子 消費生活アドバイザー
 
海老原 純一 加世田常潤高校 教諭  
大平 和男 鹿児島県学校給食会 理事長

草野 健 鹿児島産業保健総合支援センター 所長

白石 明久

日本ガス株式会社

営業企画グループ グループ長


野元 龍二 鹿児島県生活協同組合連合会 専務理事

福司山 エツ子 鹿児島女子短期大学名誉教授  
山口 政博 株式会社山形屋 食品仕入部長  
樺山 美喜子

株式会社鹿児島放送 業務局

編成業務部長 兼番組審査室長

監査委員
北川 正巳 株式会社南九州ファミリーマート 経営企画室長 監査委員
川野 敏彦 鹿児島県 農政部長 オブザーバー

※本名簿をフォーラム以外で使用することを禁止します。

参考資料

都道府県別食料自給率(カロリーベース)

(単位: %)

上位ランク
県名 平成24年(確定値)
北海道 200
秋 田 177
山 形 133
青 森 118
岩 手 105
下位ランク
県名 平成24年(確定値)
東京 1
神奈川 2
大阪 2
埼玉 11
京都 12

九州県別ランク
県名 平成24年(確定値)
佐賀 95
鹿児島
81
宮 崎 63
熊 本 58
大 分 48
長 崎 44
沖 縄 29
福 岡 21

※ 農林水産省「食料自給率について」より

鹿児島県の食・農業及び農村の振興に関する目標
目標事項平成25年度(基準年)平成37年度(基準年)
農業産出額 4,109億円 20%アップ
意識して県産農林水産物を購入する人の割合 78% 90%以上
担い手の農業所得(モデル農家) 450万円 540万円
県産農産物の輸出額 24.7億円 50億円

※ 「かごしま食と農の県民条例に基づく基本方針」より

お問い合わせ

よい食・環境 鹿児島県民フォーラム 事務局
〒890-0064 鹿児島県鹿児島市鴨池新町15
Tel: 099-258-5085